読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで広がる可能性

ネットには無限の可能性を感じますよね。色々な可能性を広げていきたいなぁ。

「お問い合わせ」を設置しておいたら広告掲載依頼や寄稿依頼が来るようになった

f:id:takanori0921:20160423095823j:plain

僕はブログのサイドバーに「お問い合わせ」欄を設けているのですが、ここ最近、広告掲載依頼や寄稿依頼が来るようになりました。

ブログをやっている人の大半がGoogle Adsenseやアフィリエイト広告を設置しているとは思いますが、「お問い合わせ」欄をまだ設置していない人はすぐにでも作っておいた方が良いと思うのです。

通常よりも高単価の広告掲載依頼が来る

ブロガーの方々は広告を掲載する際に、ASPを利用すると思うのですが、どこのASPにも「特別単価」と呼ばれるものがあります。

特別単価とは、優良なブロガー等に対して、通常よりも単価を高くして掲載を促すという仕組みであり、お問い合わせ欄から広告掲載依頼が来る場合は基本的に特別単価でのお願いとなります。

特別単価やASPの仕組みについては、「月200万稼いだ僕がおすすめのアフィリエイトサービス(ASP)と特徴を教えるよ」で詳しく解説しています。

当然単価が高ければ高いほど全体の収益も上がりますので、すぐにでも特別単価の適用をしてもらうべきです。

その為に、「お問い合わせ」欄を設置しておく事をおすすめします。

良いキーワードで上位表示するとバンバン問い合わせがくる

良いキーワードの定義はさておき、検索ボリュームが大きかったり、購買意欲の高いキーワードで上位表示すると、バンバン広告掲載依頼の問い合わせが来るようになります。

僕のブログで言うと、「携帯料金を安くしたい!格安SIM各社の特徴やプランを比較してみた」という記事が、色々な記事で上位表示している様で、この記事宛てに沢山の問い合わせが来ます。

自分のブログの中で何か良いキーワードで上位表示している事が分かっている場合は、すぐにでもお問い合わせを設置しても良いでしょう。

商品を送るから記事を書いてほしいという依頼も

僕のブログを通じてくるお問い合わせの中で、「弊社が新開発した新商品を送りますので、記事を書いて頂けませんか?」というメールを頂いた事があります。

いわゆる「ステルスマーケティング」になるのでしょうか。

僕は自分自身で気になって購入した商品くらいしか記事にするつもりがないので、丁重にお断りさせて頂きましたが、ブログで記事をやっているだけで新商品が送られてくるのってちょっと嬉しいですよね。

僕も気になる商品だったらその話に乗っていたかもしれませんし、これもまたお問い合わせ欄を設置しておくメリットではないでしょうか。

良い条件の寄稿依頼だったら受けたいのですが

僕の書く文章には面白味がありませんので、あまり良い条件の寄稿依頼が来ません。

そこそこ有名なメディアで自分の記事が掲載されるっていうのは、ちょっと面白いなと思っているんですけど・・・。

最近のSNSを見ていると、はてなブロガーさんがWEBメディアでばんばん寄稿しているのを見てちょっと羨ましいなという感情を持っています。