読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで広がる可能性

ネットには無限の可能性を感じますよね。色々な可能性を広げていきたいなぁ。

スプラトゥーンのジャイロオフで「S+」の僕が上がる為のコツを解説する

ゲーム

2015年5月28日に任天堂から発売され、日本国内で100万本以上のセールスを記録している人気ゲームソフトのスプラトゥーンについて記事を書きたいと思います。

スプラトゥーンにはゲームを勝ち続ける事によって上がっていく「ランク」が存在し、いわば実力を表す数値となっています。

そのランクの最上位が「S+」であり、みんなそこを目指して戦いを繰り広げているのですが、僕は今そのS+にいます。

f:id:takanori0921:20160210122238j:plain

S+には4回上がって、3回落ちています。

最高「S+60」くらいまではいった事ありますが、この画像はついさっき撮ったやつで、今S+30です・・・。

正直カンストは厳しそうですね。

S+に上がる為には、ゲームの操作性を良くする為に「ジャイロ機能」をオンにして戦うのが通常と言われていますが、僕は酔ってしまう為に、ゲーム購入後早々にジャイロをオフにしてプレイしていました。

そんなジャイロオフで楽しんでいる人達に向けて、ジャイロオフでS+に上がる為のコツを書いていきたいと思います。

Splatoon (スプラトゥーン)

Splatoon (スプラトゥーン)

 

使用武器に合ったギアを揃えよう!

僕のメイン武器は「スプラローラーコラボ」と「わかばシューター」です。

ジャイロオフと言えばローラーと思われがちですが、シューターも良く使用しています。

僕のメイン武器の特徴は、スペシャルに「無敵時間」がある事です。

この為、ギアは「スペシャル時間延長」を揃えています。

特に、このメイン武器二つはヤグラで非常に活躍出来ますので、スペシャル時間延長を三つ付けておくだけで、チャンスにもピンチにも対応出来ます。

ギアの解説は、「ギアパワー - スプラトゥーン(Splatoon) for 2ch Wiki*」が非常に参考になると思います。

ジャイロオフの場合、やはりAIM力は劣りますので、こういった無敵時間を延ばすギアを使用して、全体的な能力差を縮める事も大事です。

また、ガチルールに合わせたギアも揃えておきたい所です。

ヤグラの場合は「スペシャル時間延長」が安定

ガチヤグラの場合は、「スペシャル時間延長」を出来るだけ揃えておきましょう。

その上で、スペシャルがダイオウイカかバリアのどちらかの武器で挑むようにすると、かなり勝率を引き上げられると思います。

ヤグラでは「メガホンレーザー」も活躍しますが、自分達のヤグラを運ぶ為にはあまり活用できませんし、それならダイオウイカの方が良いかなと思います。

ガチホコの場合は「イカダッシュ速度アップ」か「復活時間短縮」を揃える

ガチホコの場合は、「イカダッシュ速度アップ」か「復活時間短縮」のどちらかに特化させておきたい所です。

腕に自信があり、運ぶのが好きな人は、速度アップを揃えておきましょう。

ホコを運ぶのに結構重要なポイントが、「開始直後」です。

ステージにもよりますが、大体相手の四人中二人くらいが裏取りに回ってくるケースが多いので、開始直後にホコバリアを割ってすぐに、守っている二人を倒し、そのまま一気に運んでしまうのも手です。

僕は結構これで最初の内に良いカウントを取っておき、そのまま守り切って勝ちというケースも多いです。

ガチエリアは好きなギアを揃えておきましょう

ガチエリアは自分の武器に一番合うギアを揃えておけば良いと思います。

エリアは実力が非常に出ますので、自分の実力を最大限伸ばせるギアが良いですね。

僕はローラーの時は、「イカニンジャ」などを装備して挑んだりする場合もあります。

味方の能力を判断し、サポートに回るかを考える

S帯で戦っていれば分かると思いますが、ここら辺にいる人はみんな上手です。

その中でも、ずば抜けて上手い人が味方に居たりする場合は、その人のサポートに回るのも手です。

ビーコンやポイズンボムを投げたり、ダイオウイカが発動された瞬間に「スーパーセンサー」を発動する等、自分と味方の能力差を考えて、サポートに回った方が良い状況もあります。

逆に、自分が一番この中で上手いなと判断出来た場合は、とにかく攻めるしかありません。

あんまり上手くない人が特攻していってことごとくやられている場合、戦況はどんどん不利になってしまいます。

僕の中では、味方の能力レベルの判断は結構大事だと思っています。

味方と敵が何人生き残っているかを常に確認する

これは絶対必須ですが、なかなか出来ていない人がいるのも事実です。

出来ていない人の例として、相手が四人やられている状態なのに、ホコを運ばない、ヤグラに乗らないなどです。

カモン」連打して気付かせるのも良いのですが、これは常に意識してくれないと、味方にも迷惑を掛けてしまいます。

また、味方の生き残りが自分一人、相手が全員生きている状態の時に、ホコを持ったり、ヤグラに乗ったりするのもダメです。

むしろピンチを広げてしまう可能性もありますので、その場合は一度引いたり隠れたりして、味方が「スーパージャンプ」しやすい状況を作ってあげるのも大切です。

テレビ画面とゲームパッドの両方を確認する癖を付けておきましょう。

苦手なルールやステージでもやる

S+に上がる為には、応用力が大事だと思っています。

苦手なルールやステージの場合は避けて、得意な時だけ戦うのも良いとは思いますが、それだとあまり上手くなりません。

特に、ジャイロオフの場合、高低差が苦手な人が多く、タチウオなどは避ける人も多いでしょうが、苦手な部分は出来るだけ無くさなければS+には上がれません。

一回きりS+に上がって満足と言うのであれば、苦手を避けても良いとは思います。

まとめ!ゲーム実況をやりたい!

ジャイロオフでS+に上がった者として、ゲーム実況をやりたいなと思っています。

以前、「ゲーム実況動画って著作権違反ではないの?」という記事を書いたのですが、スプラトゥーンは大丈夫なようですので、いつかやりたいなと。

ちょっとスプラトゥーンはもう遅いかもですが、ゲーム実況の機材を揃えておけば今後色々な活動が出来るかもしれませんしね。

と思って、色々調べて見たのですが、全部揃えるのには結構お金が掛かりそうですね・・・。

ブログの広告収入がそこそこの水域まで達したらやりたいです・・・。