読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで広がる可能性

ネットには無限の可能性を感じますよね。色々な可能性を広げていきたいなぁ。

「匿名」の非難にはどんな目的があるのだろうか?他人を傷つけても自分は幸せになれない

雑記

f:id:takanori0921:20160209165211j:plain

僕がブログの世界に飛び込み、色々な方のブログを読んだりする上で、エントリ内やブクマコメント欄など、様々な他人への非難を目の当たりにしてきました。

幸いな事に、僕のブログや個人に向けられた非難はほとんど目にしていませんが、僕が好きで読んでいるブロガーさんに向けられた非難コメントなどを見ていると、やっぱり良い気持ちはしないものです。

ここで僕が思うのは、非難の内容が正しい、正しくないは問わずに、「匿名の非難にはどんな目的があるのだろうか?」という点です。

ブログ内での非難は一応目的が考えられる

目的を考える上で、ブログを書いている人がエントリ内で誰かを非難するっていうのは、一応目的は分かります。

例えば、はてなブックマーク界隈で、特定の相手を非難するエントリを書けば、それなりのブックマーク数とアクセス数を獲得出来るネタっていうのは存在しますよね。

つまり、「アクセス数やブックマークを獲得する為の戦略」が目的だと僕は判断しています。

僕はあんまり好きじゃないですけど。

記事の量産や広告収入ありきでブロガーを非難しておきながら、相手を傷つけておいて、結局自分も分かりやすい、クリックされやすいような位置に広告掲載していたりすると、正直うんざりしてしまいます。

そんな僕の個人的な感情は置いておいて、今回のテーマ上での話とすると、このパターンは一応目的があると考えられますよね。

僕がいまいち理解出来ないのは、こういったアクセス数などの目的も無しに、完全な匿名で投げかけられる非難です。

相手を傷つける事が目的だとは思うけど

ここで言ってる匿名は、ブログなどをやらずにブックマークコメント上だけで非難している人や、某大手匿名掲示板などで誰かの非難を行っている人達の事を指しています。

考えられる目的と言えば、「相手を傷つける事」だとは思いますが、これをする事で何か得する事ってありますか?

僕は結構何事も「損得勘定」で動いてしまうので、相手を傷つける事が目的で動いている人達の感情が理解出来ません。

その非難している相手が知人で、その人が精神的にダメージを食らう事で、何か自分に得する事が起きるのであれば理解出来ない事も無いのですが、殆どのケースがそうではありませんよね。

どこの誰か分からないような匿名(HN)でブログを運営している人に対して、匿名で非難を投げかけるっていうのはちょっと僕には理解出来ないんです。

これはブロガー相手の非難だけではなく、芸能人に対して非難を投げかけている人も同じです。

ここ最近で言えば、不倫騒動で注目を浴びたベッキーさん相手への非難とかも凄いですよね。

掲示板やYahoo!ニュースのコメント欄とか、信じられないくらいの非難コメントを目の当たりにしましたが、それで相手を傷つけて、何か自分の生活に変化が起きるのかな?って。

もちろん損得勘定で生きていない人も多いですし、僕が理解出来ていないだけで、何か得する事が起きるのかもしれませんが。

ただ、これだけは言いたいんですけど、匿名の非難で特定の相手を傷つけたとしても、自分は幸せになれません。

非難で相手を追い詰めてその人が不幸になったとしたら、相対的に自分の幸福度が上がっているのかもしれませんけど、自分の今いる環境は何も変わらないじゃないですか。

僕はやっぱり「相手を傷つける事が目的」の匿名の非難の目的は理解出来ないですし、何かこれ以外に目的があるっていうのなら教えて欲しいなと思います。