読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで広がる可能性

ネットには無限の可能性を感じますよね。色々な可能性を広げていきたいなぁ。

【僕・俺・私・ボレ】ネット上での一人称って悩みませんか?

f:id:takanori0921:20160124072144j:plain

皆さんは現実世界での一人称と、ネット上での一人称って一致しているでしょうか?

僕は、「ネットでは僕」で「現実世界では俺」なんですけど、このネット上での一人称って結構悩みどころなんです。

一人称によって与えるイメージがある

基本的に成人男性であれば、現実世界ではほとんどの人が「俺」を使っているでしょうか?

それに対して変だなって印象を受ける人はほぼいないと思います。

ですが、ネット上のテキストで与えるイメージって実に大きいんですよね。

何となく僕の感じるイメージなのですが、ブログやSNSで俺って言うと、ちょっとキツメのイメージを感じないでしょうか?

逆に、一人称が「」だと、知的で賢そうな人のイメージを感じてしまい、僕はとてもじゃないけど、私という一人称を使えません。

そこで、中間をとって「」を使用しているのですが、そもそも現実世界では僕とは言いませんし、ネットを介して出会った人の前で「」っていうと変な感じになったりするんですよね。

僕と俺の間の一人称が欲しいと思ったら既にあった

ですから、「僕と俺の間の一人称が欲しい」と思ったんですけど、調べて見たら既にありました。

それは、「ボレ」で、「ボク」と「オレ」のそれぞれ一字ずつを取ってボレと言うようです。

いや、そういう事なんだけど・・・違うんだよなぁっていう感じです・・・。

何となく気になってTwitter検索してみると、ボレを一人称で使っている人が結構いて驚きました。

意外と知らない単語が浸透しているんですねぇ。

ブログの場合は一人称を指す言葉が結構ある

SNSではなく、ブログの場合だと一人称を指す言葉って結構ありますよね。

例えば、「筆者」とか「管理人」などですね。

ブログにおいて、一人称はブランディングにも繋がると思いますし、正直初見のブログの場合、一人称の違いで受けるイメージはやっぱり違います。

そこまで意識していない人もいるでしょうし、結構その部分を強く意識して一人称を決定している人もいるでしょう。

ブランディングとして、「奇抜な一人称」を付けている人もたまにいますが、僕はちょっと内容によっては、それだけで読む気が無くなってしまう場合もあります。

これはホント僕個人が感じているイメージであり、何か自分の中で意識的に付けている一人称のはずなので自由にするべきではありますが、基本的には「俺・私・僕」がすんなりと受け入れられる一人称ではないでしょうか。

ブランディングを意識するのであれば、一人称をHNにし、読者に覚えて貰うっていうやり方も非常に有効なのではと思います。