読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで広がる可能性

ネットには無限の可能性を感じますよね。色々な可能性を広げていきたいなぁ。

SmartNewsに掲載される為には?はてなブログ開設3記事目にして掲載されました!

f:id:takanori0921:20151115204137j:plain

どうも、Takanoriです。

はてなブログを開設して3記事目のこちらの記事。

この記事がSmartNewsに掲載されたので、今回はSmartNewsに掲載される為にはどうするべきかを考えてみました。

アクセス数がボンッと増えた

とりえあずホットエントリにまでは入ったので、ちょくちょくリアルタイムアクセスを眺めておりました。

ブクマ数が40を越えた辺りで、アクセス数がボンッと増えているのに気付きます。

参照サイトを見てみると、「smartnews.com」と書かれており、「SmartNewsに掲載されたのか!すごいな!」と思ったのでした。

SmartNewsとは?

SmartNewsは、「スマートニュース株式会社」が運営するニュースアプリで、2015年2月には日米通算1,000万ダウンロードを達成しています。

その後もユーザー数を伸ばしており、今では2,000万ダウンロード近くまでいっているのでしょうか?(現在のダウンロード数についてのソースは見つかりませんでした)

SmartNewsには「はてなチャンネル」が開設されており、僕の記事はそこに掲載されました。

f:id:takanori0921:20151115203246j:plain

基本はニュースアプリなので、こんな零細ブログの記事なんて掲載されるはずがないのですが、このはてなチャンネルのおかげで取り上げて貰えたわけです。

SmartNewsに掲載される為には?

記事のブクマ数の伸びや拡散具合を随時確認していましたが、ホットエントリに掲載され、ブクマ数が40を越えた辺りでSmartNewsに掲載されたようです。

僕は以前やっていたブログでGunosyに掲載された事もありますが、どちらも明確な掲載基準を確認する事が出来ません。

何個かホットエントリに入った内の数個が掲載されるという感じです。

Gunosyに掲載されたのはもう二年くらい前なので分かりませんが、その時は1日で6,000PVくらいいきました。

それを考えると、SmartNewsははてなチャンネルのみでの掲載ですので、PV数はそこまで伸びなさそうです。

まとめ

こうやってニュースアプリに取り上げられるのはとても励みになります。

今日は日曜日と言う事もあり、エントリ自体が少なく、ホットエントリも長い間表示されていたのは運も良かったと思います。

今後はホットエントリやニュースアプリの掲載が常連になれるよう、記事を書き続けていきたいなと思います。